活動報告

中国の脅威に備えよう

  2010年秋の尖閣諸島沖での、領海侵犯し海保巡視船に突撃してきた中国漁船事件は、私たち日本人に対して、大きな衝撃を与えました。 中国の領土拡張路線の脅威とともに、私たちの住む日本の無防備さを露呈した象徴的事件だったからです。   そんな中、米海兵隊の基地である普天間飛行場移転で混迷化する沖縄情勢に対して、幸福実現党から金城タツロー氏が知事選に出馬。その際に作成されたシュミレーション動画「中国が尖閣・沖縄を侵略する日」が話題となっています。   ここでは、その動画をご紹介させていただきます。   皆様は、この動画を見て、どのような感想を持たれるでしょうか。「平和」とは唱えるだけでは維持することができない。そんな時代に入っていると感じています。     いかがでしたでしょうか。 少々過激な表現が含まれていますが、このようなことにならないよう、幸福実現党は国民の安全を守るためにどうすればよいのか。それを考えてまいりたいと思っています。

.
最近のコメント
    アーカイブ